ブログ

もがく。

緊急事態宣言の発出により,より日に日にもがく状態が続いています。

中国でウイルスが発生したときは対岸の火事であり正直今の状態は予想が出来ませんでした。
日に日に周囲からも景気の良い話は消え,生き残ることに話題が変化したのが現状です。

色々思うことは有ります。

今まで従事したことは虚業なのか?芯は無かったのか?継続するための手段とは?

様々な「何だ?」に自問自答をしています。
今まで懸命に取り組んだことは間違いでは無いと思いますが,更に観点を変えて物事を見る契機にしないとなりません。

救いはほぼ同時期に大多数が苦しい状態にあることです。
スタートラインが一気に全員が戻されたのかも知れません。

伸長している産業は数に限りがあり,その産業に鞍替えをしたり用途を変えたり様々な産業構造の変化が出ると思います。

俯瞰で物事を見ると,すぐそこに迫っていた5Gの時代が加速するものだと思います。
元々,産業の淘汰は始まっていました。
それがあと〇年あるからと考えていたら危機は免れないだろうと思います。

最近全く聞かない「人手不足」。そもそもそんな時代に移行していました。早くなっただけだろうと。
この苦境で必要なのは「人材」です。
考えて考えて動いて動いてもがいて立ち上がることだと思います。

情けない政府を見て,一律10万円と言っていますが,この矛先は消費税の減税及び廃止の目先を変えただけと見ています。
以前は消費税論議が出ていましたが今は現金給付で目先を変えられていることに気づいているのでしょうか。

市政にしても宿泊税等の課税対象を行い,これを捻出して本当の身を切らない。国も地方も考えが緩すぎる。
彼らの大多数は一般社会では淘汰されるでしょう。
今,大阪知事の吉村氏が脚光を浴びていますが,あれが一般社会の経営側の発想です。

色々頭で思うことは有りますが,何かをすれば好転する時は無いです。

敢えて出た言葉は、「面白きこともなき世を 面白く」。

さて,まだもがこう。

おわり。

お部屋探しのご相談

有限会社ワンダーランド
営業時間/10:00〜18:00
定休日/水曜日
075-681-0163
お部屋探しのご依頼

ブログ新着

2020年7月18日(土) 12時12分
伏見稲荷の変遷
2020年7月3日(金) 13時00分
上半期終了・下半期に
2020年6月1日(月) 15時09分
6月スタート
2020年4月20日(月) 13時00分
もがく。
2020年2月28日(金) 11時09分
コロナウイルス

ブログカテゴリ

リンク集カテゴリ

おすすめサイト ( 8 )
飲食店 ( 6 )
趣味 ( 2 )
貸会議室・レンタルスペース ( 1 )
不動産 ( 7 )
ページの先頭へ